【急げ!ハンドケア】手の甲に年齢が出る⁉︎対策ハンドクリームとは?

生活の中で何をするにも使う「手」。

ふと気がつくと以前よりもシワシワ…(*´д`)
え?
劣化!?


手の甲の状態って
驚くほどに年齢が出るんですよね。

今回は、そんな自分の手の非常事態に気づいてしまった人必見!!

手を若返らせたい人、
手の老けを予防したい人、
もちろん若い人の手のケアにもおススメのケア用ハンドクリームをご紹介します♪


スポンサーリンク

手の甲に年齢が出る悩み対策のハンドクリームとは?

手はいつも水仕事や紫外線からの影響を受けているにも関わらず、

顔などに比べると入念なお手入れをしている方は少ないため

自分が思っている以上に歳を重ねてハリが不足した「老け手」へ変貌している可能性も・・・。

事実、ケアをしている人としないない人では、その差は一目瞭然です。

特に「老け手」の印象を与えやすいのが「手の血管」と言われています。

若い頃は痩せていても肌にハリや弾力があるため

手の甲の血管は目立ちませんが、
加齢とともにハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンなどが減少し、

血管が目立つようになってしまうんです!

弾力のある皮膚というのは、肌を作るコラーゲンやエラスチンなどが豊富で

血管と角質との間がしっかりしている状態。

一包、弾力不足の皮膚は、老化によるコラーゲンやエラスチンの減少で

皮膚が痩せ血管が浮き出ているように見える状態です。

また、弾力の元となる成分を「作り出す力」も次第に衰え、手肌は弾力不足に陥り、

皮膚が痩せ、その分だけ水分の保持力も失ってしますのです。

この結果が「老け手」であり、弾力の元となる成分をしっかり補う必要があるのです。

つまり!!

理想的な若々しい印象の手を目指すためには、「老け手に特化した専用ケア」
必須といっても過言ではありません!


手の甲の血管対策用ハンドクリーム『ハンドピュレナ』


そんな「老け手」のお悩みに今回おすすめしたいのがハンドピュレナ

「ハンドピュレナ」は見た目は普通のハンドクリームですが、

一般的な保湿を目的としたハンドクリームとは中身が大きく異なります

弾力の元となる成分をただ補給するだけではなく、

手肌の「土台」へハリを与え底から「ふっくら」を実感できるエイジングケアハンドクリームなのです!


実は、「老け手」は肌の弾力が不足しているだけではなく、
その土台のハリも失われています。

肌の弾力を支えてる土台自体のハリが失われたまま、

そこにいくら弾性成分を補給しても意味がありません。


これは、例えるなら穴の開いたバケツに水をいれるようなもの。


「ハンドピュレナ」はこの土台にハリを与える肌に届けながら、弾力の元となる

コラーゲンやエラスチン、セラミドをしっかり保つことができる肌へ導いてくれます。

さらに!

「ハンドピュレナ」は刺激にさらされる手を優しく保護する「プロテクトベール」を作ると同時に
弾力成分の浸透を助けてくれます♪


あなたの手を老け手に呼び戻そうとする紫外線などの外的刺激は、
日々容赦なく降り注ぎ続けます。

「ハンドピュレナ」は使用すると、外的刺激から保護する「プロテクトベール」を作ると同時に、

肌に供給された弾力成分を閉じ込め、成分をしっかり浸透させます。

プロテクトベールは九州の「スイゼンジノリ」から抽出した
高分子多糖体を使用していて、

この成分自体もヒアルロン酸の約10倍の水分保持力を持つため、

包み込むベールの役割と保湿の一石二鳥の役割を果たしているのです♪

「ハンドピュナレ」の使い方はとっても簡単◎


就寝前と日中お好きなタイミングで一日2回清潔で乾いた手の甲にパール大(直径1㎝)をとり、

手の甲全体に優しく丁寧になじませるだけ(^^♪

また、もしハンドピュレナには返金保証もあるので安心して購入できますよね♪

「滑らかな付け心地」が魅力的で使っているうちに

「手を出すのも恥ずかしくなくなった!」

「もうガサガサな手に戻ることはないと自信が持てています。」

というレビューが続出の本気のエイジングケア「ハンドピュレナ」。

是非ご参考にしてみてください♪



商品の詳細を見る
↓  ↓  ↓  ↓
手の甲の血管対策用ハンドクリーム『ハンドピュレナ』


さいごに

手元にハリがありキレイだと若々しい印象になりますよね♪

手をかければかけるほどキレイになる自分のお肌。

一番よく使う所だからこそ、大切にケアしてあげたいものです(*^^)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする