視力が両目0.9だけどメガネは必要?眼鏡すると視力は悪くなる?

健康診断で視力検査をしたら、
右0.9?
左0.9!?

今まで1.0切ったことなかったのに!!

確かに前よりも目が悪くなったかなって自覚はあるけど、
視力0.9ってメガネいるの?

突然視力が低下すると不安になってしまいますよね。
両目0.9だとメガネは必要なのか?

でもメガネってかけると余計に目が悪くなるって噂もあるし、
実際のところどうなんでしょう。

今回は、視力と眼鏡の関係についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

視力が両目0.9になったらメガネは必要?

漠然とした疑問だと思いますが
視力がどれくらいなら眼鏡とかコンタクトレンズとか必要なんでしょうか?

1.0以下?

0.9から?

私だったらどう考えるか?
確かに0.9とかになったら
眼鏡とかが必要な場面が出てくるかもと考えます。

メガネ屋さんに確認したところ、
メガネが必要になる視力は0.3以上0.7未満なんだそうです。

でも年代によっても
その人の日常生活がどのようなものか、
学校生活なのか、仕事をしているのか、
どんな仕事なのか?

細かい目をよく使う仕事なのか?
そうでないのか?

はたまた定年退職してのんびりしているのか。

最近で言えばスマホを使いまくっているのか?

など生活スタイルによっても
もちろんメガネが必要かどうかは変わってきますよね。

でもやっぱりポイントとなるのは
眼に負担をかけて、これ以上視力を悪くしないことがメガネが必要か否かのポイントとなってくると思います。


メガネをすることで負担が増えるのか?
逆にメガネをすることで負担が減るのか。

視力はメガネをすると悪くなるってホント?

では、メガネをすると視力は悪くなってしまうのでしょうか?

答えはYesでありNoでもあると思います。

自分の視力にあったメガネをしていないと目に負担がかかります。

最近「眼精疲労」という言葉をよく聞きますが
自分の視力にあっていないメガネをして生活をしていると、
それだけで負担が大きくなり視力が落ちる原因になります。

逆に自分の視力にあったメガネをして
さらに眼の負担の少ない生活、

つまり、スマホの過剰な利用をしないとか
暗い部屋でテレビをみないとか
パソコン画面との過剰な時間がないとか

生活自体も見直すことが必要となってきます。

メガネは視力に関わる重要な要素のひとつなのは確かですよね。

でも、自分の生活も視力にとって重要なんです。

さらにはメガネ屋さんや
眼科のお医者さんに相談してみるのも
とっても大事なことだと思います!

それも一度合うメガネを見つけるだけではダメなんです。

なぜなら加齢によって視力は変わります。

加齢だけではありませんね。
生活によっても変わります。

なので、定期的な視力検査と、
少し見えづらくなったなぁとか
眼が疲れやすいなぁとか異常を感じたら
専門家に相談してみるのが最も良いと思います!

check!>>>スマホ老眼対策グッズについて

最後に

眼ってやっぱりとっても大事なんです。

人は眼からの得る情報が最も多いと言われています。

ということは眼が悪くなって得られる情報が少なくなると
脳への刺激もその分減るのかもしれませんし
もしかしたら入力情報の少なさを補うために
他に不可がかかっている可能性だってあります。

長く元気で若々しい脳を保つためにも
視力を保って眼に優しい生活を続けていきたいですね。

視力に関連のある商品はコチラ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする