Wand(ワンド)2.8加熱式たばこ楽天最安値。性能や使い方は?

新発売されたwand (ワンド)2.8

近頃IQOSの互換機が様々なメーカーから発売されています。

どんどん性能も良くなっているし、何を買えばいいのか迷ってしまいますね。

今回はワンドについてどんな商品なのかまとめたので、ワンドの購入を検討している人の参考になればと思います(^ ^)

HITASTE Wand(ワンド)2.8とは?


まずWand2.8の大きな特徴は
たばこスティックを360度から加熱するシステムを採用したことです。

この加熱方法を採用したことによって、
たばこ本来の風味を引き出し、
深い味わいを可能にしたんだとか。


おすすめポイント

  • 360度加熱システム、三段階の加熱モード

    従来商品のブレード(針状)式の中心から加熱する方法とは違い、
    たばこスティックを360度から加熱する方法を採用。

    さらに三段階の加熱モードを選ぶことができ、
    自分好みの吸い心地を設定することが
    可能になりました!

    選べる三段階のモードは

    ・高温モード
    ・中温モード
    ・低温モード

    待機状態で三秒以内にボタンを早く5回押すと、
    温度モードを切り替えることができます。

    同時に現在の温度モードランプが2秒間点灯後に消灯します。

  • セラミック製ヒートカップを採用

    伝熱効果が良く、
    安定した加熱が可能なセラミック製のヒートカップを採用。

    また、ヒートカップは機器から取り外しが可能で、
    お手入れがカンタンです。

    ※注意※
    加熱後は高温となるそうなので、
    時間をおいてから取り外すことが大切です。

  • 連続喫煙は10本まで、フル充電で約15本分喫煙可能

    従来商品では不可能だったチェーンスモーク(連即喫煙)が
    Wand2.8では10本まで可能になっんです。

    さらに、大容量バッテリー2500mAhを搭載し、
    フル充電で約15本分喫煙可能♪

    ※喫煙本数はあくまでも目安です。
    充電状況や喫煙方法によって本数は変化するのでご注意くださいね。

  • バイブレーション通知機能

    予熱が完了し、喫煙可能となると
    バイブレーションで知らせてくれるので分かりやすいですね。

    また、喫煙可能時間が終わる際にも
    バイブレーションで知らせてくれるため、
    本体のインジケーターなどを確認せずに喫煙することができるんです。

  • バッテリー残量表示機能

    待機状態でボタンを0.3秒間以上長押しすると、
    現在のバッテリー残量が表示されます。

    表示タイプは全部で5種類

    ・100%~80%
    ・80%~60%
    ・60%~40%
    ・40%~20%
    ・20%~0%

    一目でバッテリーの残量を確認できるので
    「うっかり充電し忘れた」
    なんて心配もありませんね。


  • Wand2.8製品仕様

    重量:126g

    バッテリー容量:2500mAh

    入力電圧:5V/2A

    充電時間:約2時間
    (充電時間により異なるそうです)

    喫煙時間:約210秒
    (ご使用状況により異なるそうです)

  • カラーバリエーション

    選べるカラーは3タイプ

    ・ブラック
    ・ゴールド
    ・シルバー

    いつも持ち歩くものだからこそ
    お気に入りの色を見つけてくださいね。

  • Wand2.8製品内容

    ・Wand2.8本体
    ・充電用USBケーブル
    ・専用シリコンケース
    ・取扱説明書(日本語)
    ・クリーニングブラシ
    ・綿棒(×10本)

    手元に届いてすぐに使うことができますね。

※注意事項

こちらのショップでは
社会的なモラルを含めたルールやマナーを考慮して、
満20歳以上の人を販売対象にしています。



さいごに

タバコの吸い方も
時が経つにつれどんどん新しくなりますね。

同じ「吸う」でも、
深い味わいのほうが得した気分になれるかも(^ ^)

連続喫煙も可能になったそうなので、
まわりの人へちょっとおすそわけ、
なんてこともできそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする